サステナビリティ③:サステナビリティの重要性

サステナビリティの重要性
2005年に国際連合がPRI(責任投資原則)を定めました。PRIをとても簡単に要約すると、投資家に対し、ESGに力を入れている企業に投資をし、力を入れていない企業には資金を拠出しないよう求める投資の原則です。日本の投資家もこれに署名を行い実施しています。

そしてサステナビリティはサプライチェーン全体で行うよう国際的に求められています。サプライチェーンとは原料の調達先・製造先・輸送先・販売先等、商品に関わる全体のことをさします。多くのグローバル企業や大手企業は「こういった企業と取引をします」という調達方針を示し、それを実行できている企業と取引を行います。また、それを実施しているか取引先を監査する企業も増えています。

つまり、もはやサステナビリティを重視した経営をしなければ投資も得られず、仕事を貰えるということもなくなってくることを意味しています。これからのビジネスはサステナビリティが経営の中心であり、この世界の潮流を読まずして、ビジネスが続いていくことは今後難しくなっていくことでしょう。

 前回の内容はこちら

★課題を感じられている場合は専門家に相談してみましょう。
LOCAL STARでは経営支援事業の中で、サステナビリティ支援を行っています。初回相談は無料ですので、以下よりお気軽にご相談ください。
 お問合せはこちら(一番下のお問い合わせまで)

参考URL
経営コンサルティング・経営顧問サービス『LOCAL STAR』資料ダウンロード
https://localstar.jp/resources-download-consulting/
経営コンサルティング・経営顧問サービス『LOCAL STAR』
https://localstar.jp/consulting/
LOCAL STAR FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/LOCALSTARservice
LOCAL STAR twitter
https://twitter.com/LOCALSTAR10
LOCAL STAR LinkedInページ
https://www.linkedin.com/company/localstar-jp