コーポレートスローガンとコーポレートロゴ

人が輝く、企業が輝く、地域が輝く

LOCAL STARのロゴは「羅針盤」と「躍進」を意味する。
私たちとともに描く羅針盤は、すべてのステークホルダーが躍進し
「人が輝く、企業が輝く、地域が輝く」三方よしの方向を指す。
そんな思いを込めたロゴとスローガンとともに、私たちは地域で輝く星となる。

ビジョン・ミッション・バリューズ

【ビジョン(目指す世界観)】

未来へ事業とその想いをつなぐ架け橋となる
地域から大きく育つ事業を育てる
地域経済・地域創生に貢献する

私たちはともに歴史を繋いでいく。これまで事業を繋いできたその想いと誇りは、これまで支えてくれた人や地域のものだから。そして、これからも地域の維持・発展に貢献していく。すべてはこの地域を支える未来の世代のために。

【ミッション(果たす役割)】

地域産業の維持・発展
地域創生

地域に産業が減っていくということは、地域が衰退していくということ。私たちは「地域産業の維持・発展」のために貢献していく。次の世代へ繋ぐことにチャレンジすること、それは「地域創生」のスタートラインだ。

【バリューズ(大切にする価値観)】

地域社会のために
社会課題のために
次世代のために

私たちは常に問いかける。「地域社会のためになっているのか?」「社会課題のためになっているのか?」「次世代のためになっているのか?
私たちのチャレンジのすべてはそこから始まる。

SDGsへの貢献

2030年までに国や企業が取り組むべき目標を掲げた国際的な指針である SDGs(Sustainable Development Goals)。SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。
LOCAL STARでは、サービスを通して、目標8「働きがいも 経済成長も」に貢献してまいります。

代表者挨拶

我が国のさまざまな産業における後継者不足問題は深刻です。
日本の1/3にあたる127万社の後継者が未決定であり、2015年~2025年までの累計で約650万人の雇用と約22兆円のGDPが失われる可能性があると言われています。このままでは我々の次の世代へ大切な産業を残していくことが年々難しくなります。
まさに地域産業の存続は、その会社だけの問題ではなく、地域しいては日本の課題となっているといえるでしょう。
私たちLOCAL STARは、そのような課題に対し、「人が輝く、企業が輝く、地域が輝く」未来を目指し、独自のサービスを展開してまいります。

代表取締役社長 佐野 正佳

運営会社情報

会社名 株式会社LOCAL STAR
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-109 大越ビル6階 6M
設立 2019年
資本金 500万円
代表取締役社長 佐野 正佳
事業内容 広告事業・有料職業紹介事業・コンサルティング事業・セミナー事業
取引銀行 みずほ銀行・三井住友銀行・住信SBIネット銀行
有料職業紹介事業許可番号 11‐ユ‐300834
問い合わせ service@localstar.jp