LOCAL STARのサステナビリティモデル

LOCAL STARでは「人権の尊重」と「地球環境への貢献」を、事業展開における最も重要なベースであると考えています。その上で、バリューズを胸に刻みながら、ビジョンを設定し、サービスを通してミッションを果たしていきます。ミッションである「地域産業の維持・発展」「地域創生」を連動していくモデルを「ミッショントライアングル」と名付け、あらゆる面において存在意義を見出し、SDGs実現への貢献とコーポレートスローガンの実現へと近づいてまいります。

SDGsへの貢献

2030年までに国や企業が取り組むべき目標を掲げた国際的な指針である SDGs(Sustainable Development Goals)。SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。
LOCAL STARでは、目標10「人や国の不平等をなくそう」と目標13「気候変動に具体的な対策を」を事業のベースとして実行し貢献してまいります。サービスを通しては、目標8「働きがいも 経済成長も」に貢献してまいります。また、取引先へのサステナビリティ支援(経営支援事業)を進めることで、SDGs実現への輪を広げてまいります。

環境

LOCAL STARは事業活動を通じて、積極的に環境に配慮した行動により、持続可能な地球環境の実現に貢献してまいります。

  • 環境にやさしい商品の購入
  • 省エネ、省資源の実行
  • 取引先へのサステナビリティ支援(経営支援事業)
  • 人権

    LOCAL STARは人権、多様性が尊重されるよう、常に配慮して行動します。