サステナビリティ①:サステナビリティとは

サステナビリティとは
サステナビリティとは、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)の観点から世の中を持続可能にしていくという考え方のことをさします。SDGs(Sustainable Development Goals)についてもサステナビリティの概念の中の1つと考えてよいでしょう。
上場企業が求められることを定めている「コーポレート・ガバナンスコード」にも各企業が取り組むよう記載されており、今後企業として生き残っていくためにはサステナビリティの観点が重要だと言われています。

また、世界経済フォーラム年次総会2020においても話題となっている『ステークホルダー資本主義』はこのサステナビリティを進める上で重要な考え方です。『ステークホルダー資本主義』とは「企業にはすべての利害関係者に経済的利益をもたらす責任がある」という考え方であり、このステークホルダーとは取引先やパートナーだけではなく、従業員やその家族、採用希望者、業界や同業他社、金融機関、格付け機関、国や行政、地域社会や自然環境等、あらゆる関係者をさしています。これらに対し、事業活動をしながら等しく利益を生み出していくことが企業に求められています。

なお、サステナビリティは時代によって求められる内容が変わってくるため、常にその変化を把握し対応していくことが企業に求められています。これからの企業はサステナビリティの観点を捉え、時代に合わせて「何度でも生まれ変われる会社」が生き残っていくことになるでしょう。

続く(サステナビリティの歴史)

★課題を感じられている場合は専門家に相談してみましょう。
LOCAL STARでは経営支援事業の中で、サステナビリティ支援を行っています。初回相談は無料ですので、以下よりお気軽にご相談ください。
 お問合せはこちら(一番下のお問い合わせまで)

参考URL
経営コンサルティング・経営顧問サービス『LOCAL STAR』資料ダウンロード
https://localstar.jp/resources-download-consulting/
経営コンサルティング・経営顧問サービス『LOCAL STAR』
https://localstar.jp/consulting/
LOCAL STAR FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/LOCALSTARservice
LOCAL STAR twitter
https://twitter.com/LOCALSTAR10
LOCAL STAR LinkedInページ
https://www.linkedin.com/company/localstar-jp