【中編】努力していることを楽しむ by 合同会社パシュート 代表 二宮 英樹

合同会社パシュート 代表 二宮 英樹 略歴
1985年生まれ 大分県出身 合同会社パシュート代表
18歳でPC関連のネット通販会社を起業。その後、アパレル会社にてネット通販の起ち上げを行い2011年には楽天市場にてエリア売上No.2を受賞。
2014年 合同会社パシュートを設立 代表に就任。

インタビュアー:株式会社LOCAL STAR

現在のお立場になるまでの歩みを教えてください。
私は18歳の時にネット通販に出会い、大好きだったPCの販売で起業いたしました。
当時のPCはとても値段が高く、新品より中古品の需要が高く、ジャンク品などを修理して販売しておりました。しかし、PCも年を重ねるごとに価格が下がり、性能も良くなり、中古品が売れなくなり、事業は廃業してしまいました。
その後、アパレル会社に就職し、自身のノウハウを活かしネット通販の立ち上げや販売管理などに従事しました。しかし、会社組織が大きくなるにつれ、スピード感や考え方の違いなどで、自身のやりたいことができなくなってきたため、8年間務めた会社を退職し自身のやりたい会社を起業いたしました。

社会に出て輝くために必要なことはどのようなことだと思いますか?
社会に出て輝くためには、覚悟が必要です。
覚悟というものは、決めたことに対してやり抜くための覚悟です。覚悟ができた人間はとても強く、どんな事が起きても諦めずやり遂げる事が出来ます。そして当たり前ですが、努力は必ず必要です。しかし努力したことを努力と感じない方法があります。それは、努力していることを楽しむことです。そうすれば、あなたは努力と感じず、楽しく、輝ける人間になれます。

参考URL
合同会社パシュート コーポレートサイト
https://pursuitt.jp/
合同会社パシュート FACEBOOK
https://www.facebook.com/pursuitt.fukuoka/
合同会社パシュート 代表 二宮英樹 Instagram
https://www.instagram.com/ninosan_2015
合同会社パシュート 代表 二宮英樹 Twitter
https://twitter.com/NinomiyaHideki
株式会社LOCAL STAR コーポレートサイト
https://localstar.jp/

後編へ続く(公開までしばらくお待ちください)
 前編はこちら